>  > 風俗嬢のお世辞に救われる事もある

風俗嬢のお世辞に救われる事もある

風俗嬢の何気ないお世辞にありがたいって思わされる事も結構ありますよね。女の子からすれば適当に言っているだけかもしれないんですけど、こっちからすると物凄くありがたいっていうか、その言葉で救われるって事も結構あったりするんですよね。この前もそうだったんですよ。Jという風俗嬢と楽しんでいたんですけど、やたらとデカいと褒めてくれたんです(笑)自分は温泉とか行って小さいなとか思っていたので、それがお世辞ではあっても嬉しかったですし、固いとも褒めてくれたんですよ。さすがにそれは分からないじゃないですか。でもそうやって褒められるだけでこっちの気持ちとか全然違うんだなって事にも気づかされましたよ(笑)だからか、彼女との一戦はこちらがやたら高いテンションになってしまったんじゃないかなって。嬉しいんだからテンションが高くなっちゃうのも当たり前ですよね(笑)そんなこんなでなかなか素晴らしい時間になったんじゃないかなと!

風俗嬢のおまんこのひだひだがからみつく

ソープのホームページで良さげな風俗嬢を前日に予約して、幸運にも口開けを獲得できた。お店のスタッフにノースキンかどうかを聞くと、どちらでも大丈夫との事でこれはうれしい。当日は駅からお店までの送迎を頼みました。お店に着くと、見たこともないボロボロさにびっくり。ソープって昭和の遺物だなんてよく言うけどそんな感じだったかな。夜と違って昼間はもろに建物が見えるのでこれはちょっと引くレベルだったよ。それでも中は綺麗なんだけどね。予約してある事を告げて、プレイ料金を支払って待ち合い室へ行った。それからすぐの案内です、と言われたのでトイレだけ先に行っておいた。それから待ちに待った風俗嬢とご対面。世間話をしていると少しずつ寄って来てくれて、キスからプレイスタート。即フェラチオのあと、ノースキン騎乗位でがっつりスマタだ。おまんこのヒダヒダが絡みつくような感じがして心地よく、なんの抵抗もできずに、こっちはかなり溜めていたので簡単にザーメン発射してしまった。

[ 2016-06-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談